太秦ライムライト / イレブンアーツ・ジャパン / チャップリン / チャップリン・ザ・ルーツ / ACT11 アクトイレブン

top_line2.jpg

HOME > サバイバル・ジャパン~3.11の真実~

moviedvd.png
line_sub

survival_JK.jpg
spacer.png

spacer.png

サバイバル・ジャパン ~3.11の真実~

東日本大震災で発生した原発問題の裏に隠された闇を暴く衝撃のドキュメンタリー

日本のメディアが報道しない東日本大震災の真実、原発の実態をアメリカ人監督が斬るドキュメンタリー映画

今年3月アメリカ4都市でプレミア上映。日本でもシアター7他で劇場公開。同時にNHKワールドの取材を受け全世界で放送される。

GyaO!で期間限定公開され20万回以上の再生回数と数万回以上のツイートで話題を呼ぶ

オノ・ヨーコ楽曲提供

作品情報

原題:3.11 SURVIVING JAPAN
本編:90分
制作国:日本 2013年
カラー/16:9スクイーズ/片面1層/ステレオ (予)
音声:英語・日本語 字幕:日本語

品番:セル・レンタル ELAJ-0009
税込価格:¥3,990

キャスト&スタッフ

監督:クリストファー・ノーランド
米国ワシントン州シアトル出身。航空会社勤務後、東京に移住、映像編集業を始める。
2011年3月11日の東日本大震災、福島原発事故発生の直後に現地ボランティアに赴く。
日々のボランティア活動の中で被災者の声を聞き、政府の発表内容に疑問を抱いたクリスは原発の真相を追究するために6ヶ月に渡り現地で撮影を敢行。

内容

2011年に日本で起きた津波について、その救援活動、原子力発電所における核危機に-ついての現地・現場の声。核危機および津波救援への関係官庁の対応に対する、被害の後処理に参加した一人-のアメリカ人ボランティアの批判的な視線。
つまりこれは、日本で起きた衝撃的な大災害およびその余波についてのドキュメンタリー-である。
このドキュメンタリーによって明らかにされるのは、自然災害である津波、そして核災害-に際して人々がさらされた人道および救援の危機である。被災者、政府関係者、さらには東京電力株式会社(TEPCO)関係者の生の声を聞くこ-とができる。
津波による被害の後処理、政府の災害への対応の欠如、そして原子力発電所事故後の放射-線による影響および原子力の将来に関する苦闘を浮き彫りにする。

(C)2013 サバイバル・ジャパン ~3.11の真実~. All Rights Reserved.

a.jpgb.jpgc.jpg

ichiran_icon.png

ELEVENARTS/イレブンアーツ・ジャパン